カレラックって?

HOMEカレラックって? > カレラックの特長とメリット

カレラックについて

2022、I・H・E研修協会(*)と連携!通信学習が可能となりました。

カレラック看護医療スクールは、看護・医療系大学・短大、看護専門学校受験専門の予備校です。
看護・医療系受験に特化した20年の歴史を経て、多数の合格実績を誇るプロフェッショナル“カレラック”が、あなたを志望校合格へ導きます。推薦・社会人入試にも細かくフォローしています。
また、IHE研修協会と連携で通信学習が可能となりました。個別指導でオンライン授業も可能です!

*I・H・E(Information Health Education)研修協会…看護、医療系進学者対象の通信講座等を手懸け、情報分野・健康分野・教育分野の研究及び研修事業を展開。

学校長からのメッセージ

−−コロナ禍で感染のフロントに立つ医療従事者の方々に心から敬意を表します−−

夢は叶えるもの

「こんな時だからこそ看護師になりたい。」
その尊い志を持つあなたの夢を叶えること、これこそがカレラックの使命なのです。私たちは長年に渡って夢への第一歩である看護学校合格までの道のりを全力を挙げて応援し続けてきました。

受験を取り巻く情況は刻々変化しています。10数年前には全国でわずか20校程度だった看護系大学は今や280校以上。
看護に必要な知識や技術が高度化の一途を辿ってる証左です。
少子化の影響で全国の大学の4割が定員割れと言われる中にあっても看護学部入試は依然として人気があり入試倍率は高まる一方です。専門学校も他分野に比べれば圧倒的な難しさです。

ある企業が女の子を持つ両親に対して将来どんな職業に就いてほしいかという調査を行ったところ1位が看護師、2位が公務員という結果でした。不確実な将来に向けて一生の資格であり「安定とやりがい」のある職業に就かせたいという親心なのでしょう。この傾向はコロナ禍にあっても変化はありません。同時に、高齢化率が30%を越え、その半数が後期高齢者となる2025年問題を控え、医療看護従事者が絶対的不足を来たす中、看護師の養成こそが喫緊の課題であることも事実です。

このような社会的要請を背景として、今後益々看護志望者は増加の一途をたどるものと考えられます。
 最新情報を的確に分析し受験への指針を提供する。これからもカレラックはあなたの夢を実現するために、もっともっと努力します。さあ、私たちと共にあなたの夢を叶えましょう。

カレラック看護医療スクール
学校長 奥田 充